--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.0122:42

W杯はPVで盛り上がれ…現地観戦より人気(読売新聞)

 6月11日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、治安問題などから現地観戦ツアーがふるわない中、国内で「パブリック・ビューイング(PV)」が盛り上がりそうだ。

 PVは日本代表の試合の生中継を観戦しながら応援するイベントで、国際サッカー連盟(FIFA)には前回2006年大会の倍近い約160件の申請があった。19日のオランダ戦では東京ドームでも開催される。

 W杯のPVにはFIFAの許可が必要だが、国内窓口の広告会社「電通」によると、今回は、飲食店が通常営業中にTV映像を流すものについては料金がかからないことになり、申請が増加したという。

 大規模PVが集中するのは、19日土曜日のオランダ戦。試合は日本時間の午後8時半からで、都市部では終電に間に合う時間に終了するため、申請の約半数はこの日に集中したという。首都圏では東京ドーム(東京・文京区)、国立競技場(新宿区)、埼玉スタジアム2002(さいたま市)、さいたまスーパーアリーナ(同)、パシフィコ横浜(横浜市)の5会場で開催される。

 東京ドームでは19日午後の巨人戦が終わり次第、スタンドや人工芝のグラウンドからファンが観戦できるよう模様替えを行う。料金は大人1500~3500円で、主催者側の担当者は「人工芝の上は広くて気持ちがいい。ぜひ球場一体となって、W杯を盛り上げてほしい」と語る。

 国立競技場は、2002年の日韓大会以来8年ぶりの開催。主催するイベント会社では「国立はサッカーの聖地」と意気込む。埼玉スタジアム2002では、カメルーン戦(日本時間14日午後11時開始)、デンマーク戦(同25日午前3時半開始)でもPVを開催する。こちらは夜を徹した応援になる。今大会、ベスト4という高い目標を掲げる日本代表。国内からも熱い声援が届きそうだ。

雑記帳 コウノトリ「えっちゃん」命名 福井・越前(毎日新聞)
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑―兵庫県警(時事通信)
郵便不正 村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
来月4日にも制限解除=宮崎県えびの市圏域―口蹄疫問題(時事通信)
<口蹄疫>雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相(毎日新聞)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。