--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.1608:57

<タイラギ>養殖中の3千個盗掘 豊かな海再生に痛手 佐賀(毎日新聞)

 佐賀県有明水産振興センターの試験場(同県太良町大浦)で試験養殖している高級二枚貝のタイラギ約3000個が盗掘されたことが、9日分かった。貝柱重量で約24キロ、被害額は約10万円。有明海で激減した資源の復活を目指す養殖技術確立の試験で、漁業者らもショックを受けている。

 試験場は海岸から50メートル沖合の300平方メートル。ロープで囲い「採取禁止」の看板もある。満潮時は水深5メートルだが、干潮時は水上に露出する時期もある。同センターによると、5日未明、月1回の現地調査に訪れたセンター職員が気付いた。近くの干潟に中身を取った後の貝殻が散乱しており、専用の漁具が使われたらしい。

 試験は今年度から3年間の予定で実施。昨年5月に長さ10センチほどの天然稚貝約1万個を沖合から移植し、出荷できる16~17センチに成長していた。残ったのは1000~1500個程度という。

 同センターの野口敏春所長は「資源回復の試験にはダメージで、楽しみにしていた漁業者はがっかりしている」。佐賀県有明海漁協大浦支所の赤木勝蔵運営委員長(65)は「正月前まで見回りを手伝っていたのだが、目を離したすきにやられた。この研究に漁師は期待していたのに、ショックだ」と話した。【上田泰嗣】

イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)
<消費者ホットライン>守ろうよ・みんなを…12日スタート(毎日新聞)
<ねぶた>表参道をジャック 「美しすぎる市議」生出演(毎日新聞)
「政治主導で官僚指示待ち」経産次官が懸念(読売新聞)
米車対象外のエコカー支援、国務長官が懸念(読売新聞)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。