--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.1119:45

<小惑星探査機>「はやぶさ」カプセルは工夫満載(毎日新聞)

 地球に帰還する小惑星探査機「はやぶさ」は13日夜、最後の仕事に挑む。小惑星イトカワの岩石が入っているかもしれないカプセルを、無事に地表に届けることだ。人類が他天体の表面から物質を持ち帰るのは、米・旧ソ連の「月の石」以来で、小惑星からは初めて。過去最速級のスピードで大気圏に突入するカプセルには、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の創意工夫が詰まっている。

【写真付き関連記事】はやぶさ君:人気加速 13日に地球帰還

 はやぶさは13日午後8時ごろ(日本時間)、地球から4万キロでカプセルを分離する。カプセルは直径約40センチ、重さ約17キロで「ふたをした中華鍋」のような形。分離後、地球の引力で加速され、秒速12キロで大気圏(高度200キロ)に突入する。東京-新大阪間をわずか約45秒で移動できるスピードは、彗星(すいせい)のちりを持ち帰った米探査機「スターダスト」(06年)並みだ。

 大気圏突入時、カプセルは最高1万~2万度の空気に包まれる。単位面積当たりの加熱効果は米スペースシャトルの地球帰還時の約30倍。カプセル開発に携わった山田哲哉JAXA准教授は「過酷な環境を克服するため選ばれたのが『自分を犠牲にして中身を守る』手法」と説明する。

 カプセル表面の材質は、高温と衝撃に強い炭素繊維強化プラスチック(厚さ平均3センチ)。高温になると内層が徐々に溶けてガスが発生し、外にもれ出してカプセルを包み込む。その結果、カプセル表面は最高約3000度、内部は50度以下に抑えられる。

 高度約10キロでパラシュートが開き、カプセルは秒速10メートルまで減速してオーストラリア南部ウーメラ砂漠に着地する。明るい流れ星のように夜空に描く光跡と、カプセルが発する電波を頼りに着地地点を推定し、捜索隊が夜明けとともに探索を始める。山田准教授は「残された使命を成功させ、カプセルを地球に無事に届けたい」と話す。【永山悦子】

【関連ニュース】
【関連連載】はやぶさの贈り物:2010年・宇宙の旅/1 仕事なく自暴自棄…「不死鳥」と出会い
【関連連載】はやぶさの贈り物:2010年・宇宙の旅/2 かなたの小惑星で岩石採取
<関連記事>小惑星探査機:「はやぶさ」、13日に豪へ 予定軌道到達
【写真特集】日本の主な宇宙開発 ISSなど

「願いかなう」いすに行列 神戸・北野異人館(産経新聞)
「ゴールに近づくパスを」=本番前最後の強化試合に―サッカーW杯(時事通信)
日本の“seifuku”を世界に――「なんちゃって制服」の殿堂、CONOMi物語(Business Media 誠)
塩川氏「政治知ってる」 上杉氏「開かれた政治に期待」 菅新首相誕生 (産経新聞)
参院選で7候補の推薦を決定-日本介護支援専門員連盟(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト
2010.06.0122:42

W杯はPVで盛り上がれ…現地観戦より人気(読売新聞)

 6月11日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、治安問題などから現地観戦ツアーがふるわない中、国内で「パブリック・ビューイング(PV)」が盛り上がりそうだ。

 PVは日本代表の試合の生中継を観戦しながら応援するイベントで、国際サッカー連盟(FIFA)には前回2006年大会の倍近い約160件の申請があった。19日のオランダ戦では東京ドームでも開催される。

 W杯のPVにはFIFAの許可が必要だが、国内窓口の広告会社「電通」によると、今回は、飲食店が通常営業中にTV映像を流すものについては料金がかからないことになり、申請が増加したという。

 大規模PVが集中するのは、19日土曜日のオランダ戦。試合は日本時間の午後8時半からで、都市部では終電に間に合う時間に終了するため、申請の約半数はこの日に集中したという。首都圏では東京ドーム(東京・文京区)、国立競技場(新宿区)、埼玉スタジアム2002(さいたま市)、さいたまスーパーアリーナ(同)、パシフィコ横浜(横浜市)の5会場で開催される。

 東京ドームでは19日午後の巨人戦が終わり次第、スタンドや人工芝のグラウンドからファンが観戦できるよう模様替えを行う。料金は大人1500~3500円で、主催者側の担当者は「人工芝の上は広くて気持ちがいい。ぜひ球場一体となって、W杯を盛り上げてほしい」と語る。

 国立競技場は、2002年の日韓大会以来8年ぶりの開催。主催するイベント会社では「国立はサッカーの聖地」と意気込む。埼玉スタジアム2002では、カメルーン戦(日本時間14日午後11時開始)、デンマーク戦(同25日午前3時半開始)でもPVを開催する。こちらは夜を徹した応援になる。今大会、ベスト4という高い目標を掲げる日本代表。国内からも熱い声援が届きそうだ。

雑記帳 コウノトリ「えっちゃん」命名 福井・越前(毎日新聞)
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑―兵庫県警(時事通信)
郵便不正 村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
来月4日にも制限解除=宮崎県えびの市圏域―口蹄疫問題(時事通信)
<口蹄疫>雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相(毎日新聞)
2010.05.2621:20

情報提供は全暴力団員分=3万8000人、証券会社に―即時照会体制構築へ・警察庁(時事通信)

 日本証券業協会(日証協)に対する暴力団情報の提供をめぐり、警察庁は26日、すべての暴力団員約3万8600人の情報を提供すると発表した。証券会社が新規顧客との取引に関し、暴力団員かどうかを即時に照会できる制度の構築を目指す。
 警察庁は、日証協が導入を検討している反社会的勢力のデータベースを通じて情報を提供する仕組みを構築。顧客の氏名や生年月日などを入力すれば、警察が認定した暴力団員かどうかを即時に判定できるようにする。
 情報は定期的に更新し、暴力団を辞めた元組員や暴力団と関係が深い「準構成員」は対象にしない。情報管理を徹底する必要があり、セキュリティーの確保や情報提供の具体的な仕組みについては今後検討する。運用開始は早くても来年度以降になりそうだ。 

雑記帳 伊達政宗から18代目の当主 新茶初摘みに挑戦(毎日新聞)
小沢氏、21日に不起訴=陸山会事件―東京地検(時事通信)
四国から東、大雨警戒を=西日本では土砂災害も―気象庁(時事通信)
パンダ 来年3月に上野動物園で一般公開 東京都が見通し(毎日新聞)
大阪市職員、母と万引き“連携プレー”発覚逮捕(読売新聞)
2010.05.1719:53

JR日豊線に置き石、特急止まる=大分(時事通信)

 12日午後5時35分ごろ、大分県佐伯市海崎のJR日豊線海崎踏切付近で、佐伯発博多行きの特急(5両編成)が線路上の石を踏みつぶし、約120メートル進んで停車した。乗客らにけがはなく、車両にも損傷はなかった。県警佐伯署は置き石による列車往来危険事件とみて、捜査している。 

【関連ニュース】
線路に自転車投げ入れ=容疑で男逮捕、同様被害相次ぐ
列車往来危険の疑いで捜査=市営地下鉄トラブルで大阪府警
線路に自転車、列車衝突=JR日豊線

鈴木俊一・元東京都知事死去(産経新聞)
受信料未収者に強制執行の予告通知 NHK(産経新聞)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)
客の保険払戻金を詐取 元郵便局員ら2人を逮捕(産経新聞)
主力品の伸長もライセンス収入の減少で減収―旭化成・医薬事業(医療介護CBニュース)
2010.05.0711:57

月山で遭難の弁護士無事発見、GPSで居場所(読売新聞)

 西川町の月山付近を登山中に連絡が取れなくなっていた東京都港区虎ノ門、弁護士植西剛史さん(66)は1日正午頃、鶴岡市羽黒町川代の山中で捜索隊に無事発見された。

 左足打撲と低体温症とみられるが、命に別条はない。

 寒河江署の発表によると、植西さんが携帯していた全地球測位システム(GPS)から居場所がわかった。

<殺人未遂容疑>中国人男女刺され死傷 男を逮捕 埼玉(毎日新聞)
<構造改革特区>「税制優遇を」古川国家戦略室長(毎日新聞)
名護市長に首相「抑止力の観点から協力を」(読売新聞)
宮司も…つぶやき…神社IT化計画着々と(読売新聞)
自宅近くで頭から血、男性死亡…殺人で捜査(読売新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。